子供がわきがで悩んでいる

ボトックスなら保険適用される

子供 わきがわきがの子供を抱えるご両親へ

両親わきがじゃないから安心してた | ボトックスなら保険適用される | 傷跡は残ったけど臭いは完全に消えた

そのおかげで、独特の強い臭いを私たち家族も感じることはありません。
しかし、毎日続けていくと言うんは大変ですから、もうちょっと手間がかからない方法はないのかと調べてみると、まだ子供であればボトックス注射が良いということがわかりました。
ボトックス注射というと、美容整形などで使われるものということは知っていましたが、それが原因となる汗をかかないようにするということを初めて知りました。
注射をして良い点は、一度注射をすれば半年は効果が持続するということです。
確かに良さそうなのですが、他にも方法はないのかと思って更に調べてみると汗を出す汗腺を取り除く皮弁法という手術であれば完全に臭いを抑える事ができて、再発のリスクも少ないということでした。

ちなみにどのくらいの確率でわきがが遺伝するかと言うと、片親がわきがの場合50%の確率になります。両親ふたりとも「わきが」の場合は、子供への遺伝確率は、約75~80%になると言われています。

— なつなぎ (@momyument) 2014年9月21日
しかも保険が適用するので、負担はある程度抑えることが出来ます。
ボトックス注射のほうが安いですが、繰り返しやっていくとなれば合計金額は多くなります。
そこで妻や子供と話をしてみて、皮弁法をやってみないかと説得していました。
最初は傷がつくということに躊躇していたようでしたが、やってしまえばもうわきがに悩まされることはないということでなんとか納得してもらえました。