子供がわきがで悩んでいる

両親わきがじゃないから安心してた

子供 わきが : わきがの子供を抱えるご両親へ

両親わきがじゃないから安心してた | ボトックスなら保険適用される | 傷跡は残ったけど臭いは完全に消えた

年をとるにつれて自分の加齢臭が周囲の人に迷惑をかけていないかと心配になることはあるのですが、わきがではないのでそこまで深く悩むことはありませんでした。
ところが子供がわきがだとわかったために、どうすればよいのかと悩んでいます。
私も妻もわきがではないのに、どうしてなのだろうと思ったら、妻の父がそうでした。
それで調べてみると、両親は違っても祖父母から隔世遺伝をすることがあるということです。
血の繋がっているのであれば、仕方のないことといえるかもしれませんが、体臭はいじめの原因になるかもしれません。

親が適切な対処をしてやらなければいけないと、動くことにしました。
とりあえず、やっておくべきことは衣服が臭わないように消臭剤を使うことです。
それで子供の友達が騒ぐようなことは防ぐことが出来ます。
それから直接、わきに塗るデオドラントクリームも使ってみることにしました。
1日に1回塗れば効果が持続して、子供でも安心して使える成分という商品を購入してみました。
正直言って、値段が高いので継続して使うとなれば悩むところですが、試してみる価値ははあると思って購入してみました。

子供のころのわきがについて

今でも妻からわきが臭いとよく言われます。自分の体臭というものはわかりにくいと言われていますが、なぜか自分のわきがの臭いはよく感じ取れるのです。妻から臭いと言われると、自分でも確かにそうだな、とうなづきます。体質的なものがあるようです。
そう言えば、子供のころ、おふろ上がりに脇の下が異常に臭かったことを覚えています。石鹸でなんども擦ったけど、確かに臭いのです。そのような記憶が今でも明確残っています。たしか、父がぼくの脇の下をくんくんしたとき、「臭い」と大きな声で言ったことを覚えています。そのころはわきがに気にも留めていませんでしたが。今考えてみると深刻な問題だった思います。同級生からよく「臭い、臭い」と言われていたのがあるので、あれは今思うとわきがの臭いだったのだと気付いたのです。きっと臭かっただろうなと今になって思います。さいわいなことに、いじめの対象にされなかったことが救いです。
今ではわきがの臭いを抑える手術があると聞いていていますが、自分ではそこまでわきがに神経質になっていないので、自然体のままでいいかな、と考えています。
妻から「臭い」となんと言われようと、自分のわきが、というのを誇りにもちたいです。